前へ
次へ

今だから知りたい03番号と050番号の違い

03番号と050番号の違いは、法人にとって大切な知識です。03番号は市外局番として昔からよく知られていますが、050は携帯電話だと考えている人も少なくありません。03番号は東京23区に割り当てられている0AB-J番号というもので、固定電話、ISDN回線、光回線なども割り当てます。一方、050番号はIP電話番号です。Internet Protocolの略であり、インターネットで接続していることを意味しています。IP電話でもOAB-J番号が割り振られることもありますが、番号取得に料金が発生しない反面、利用には毎月の基本料金が必要になる場合があります。サービス会社ごとに異なるので一概に言えませんが、利用前にチェックしていないと損をしてしまうことがあるでしょう。このように03番号と050番号には違いがありますが、法人にとってもっとも大きな違いは、03番号の社会的信用度です。もし金融機関との付き合いを考えるなら、03番号を取得しておいたほうがいろいろ有利になる点があることは事実です。

Page Top