前へ
次へ

03番号、どんな電話番号なのか知っていますか

電話がかかってきた時ディスプレイに番号が表示されますが、その中に先頭が03で始まる03番号が見られることがあります。これはいったいどんな電話番号なのでしょうか。03番号は固定電話から、そして基本的に東京都23区内から発信されている電話です。ただしその他の地域として、同じく東京都内の狛江市(一部を除く。)、調布市と三鷹市の一部でも利用されています。03番号は合計10桁で構成されていますが、03の後に続くのは市内局番と加入者番号がそれぞれ4桁ずつです。市内局番はかつては3桁でしたが、利用者の増加により1988年から段階的に4桁化が導入されました。まず同年2月から新たに利用される電話番号に対して、先頭が「5」で始まる4桁の市内局番が採用されるようになりました。そして1991年1月には、それまで3桁であった市内局番の頭に一律に「3」を付与することで4桁化が完成しました。そのため同じ03番号の中でも、03の直後が「3」のものは1988年より前から利用されている歴史のある電話番号ということになります。なお2000年代以降は先頭が4あるいは6で始まる市内局番も使用されているため、現在の03番号では03の後に続く数字は3から6の間のいずれかです。以上03番号についての基本と豆知識、参考になったでしょうか。

Page Top